プライバシーポリシー
プライバシーポリシー

個人情報保護に関する事務所の基本方針


福岡労働法務事務所(以下、「当事務所」)は社会保険労務士法第21条による守秘義務に基づいて、個人情報保護に対する社会的要請を深く認識し、その保護の徹底を図るため個人情報保護法、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、「番号法」)、その他業務主管庁が定めた事業分野別ガイドライン、関連する法令等を順守するとともに個人情報の適切な取扱いを行ないます。個人情報の保護は、社会保険労務士の業務活動の基本であり、社会的責務であると考え、以下の通り、個人情報保護の取組方針を定め、その徹底を図ります。

1. 個人情報の定義について
氏名・住所・電話番号・メールアドレスなど、特定の個人を定義できる情報を個人情報として定義します。
2. 法令等の遵守(コンプライアンス尊重)
当事務所は、個人情報保護法、番号法、社会保険労務士法および機密保護の基準に従って、常にお客様および関係先(以下、「お客様等」)の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。
3. 個人情報の適正な取得、利用
当事務所は、個人情報を取得する際には、お客様の同意のもと、適法かつ公正な手段により行ないます。お客様の情報の利用目的は受託契約書に明記し、取得と利用は労働・社会保険諸法令に基づく事務所の業務遂行に必要とする最小限において使用し、必要とする場合以外は事務所外に持ち出したり口外いたしません。
4. 個人番号の適正な取得、利用
当事務所は番号法に基づく個人番号および特定個人情報について、本法律に定められた利用目的にのみ、収集・利用いたします。
5. 個人情報の第三者提供について
当事務所は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。
6. 個人情報の開示・訂正等について
当事務所は、お客様等から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
個人情報の内容に誤りがあり、ご本人から訂正・追加・削除の請求がある場合、調査の上、速やかにこれらの請求に対応致します。その際、ご本人であることが確認できない場合には、これらの請求に応じません。
7. 安全対策の実施
当事務所は、お客様等の個人情報が漏洩、紛失、改ざん、毀損されることがないよう、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、安全管理措置を講ずるに当たってはISMSの枠組みを活用し実施します。
8. 個人情報の委託
個人情報を委託する場合は、個人情報に関する秘密保持を締結した委託先に委託します。
9. 継続的な改善
当事務所は、個人情報が社外に流失し、もしくは不当に改ざんされる等のトラブルが起きないように、個人情報保護に関する管理体制と仕組みを常に見直し、継続的に改善します。
10. 組織・体制
【当事務所の個人情報の取り扱いに関する連絡先】
福岡労働法務事務所
電話:092-717-7390

                               福岡労働法務事務所
                                所長 坂口 大輔

(附則)
2019年7月1日制定・施行


お問合せ
福岡労働法務事務所
810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴
1-4-30 TM-36ビル6階
TEL:092-717-7390
FAX:092-717-7391
メールでのお問合せ


SRP2
職場環境改善